にっけんバンビーノ
お申しみ・お問合せ
にっけんバンビーノ
お申込み・お問合せ

幼児教育科学に基づく独自のメソッド

自主性、独立心、知的好奇心を育む<モンテッソーリ教育>。
『知能発達構造論』をベースに幼児期の知能の発達を促す<ギルフォード教育>。
さらにグローバル社会において必要とされる「考える力」、「問題解決力」を育てる<グローバル英才教育>。
 
私たちはこれらの科学的知見をベースに、お子さんの持つ可能性を最大化するための独自の教育メソッドを構築しています。

世界のリーダーを育てた教育理論

私たちの教育メソッドのベースのひとつである<モンテッソーリ教育>は20世紀初頭にローマで誕生し、その後、欧米を中心に世界各国に広がっていきました。
その特徴は色とりどりの教具を使い、子どもたちの五感をやわらかく刺激する「感覚教育」と子どもたちの自発的な知的好奇心を促す「敏感期」※教育。Amazon.com創始者ジェフ・ベソス。Google共同創立者であるサーゲイ・プリン、ラリー・ペイジ。英国王室のウィリアム王子、ヘンリー王子なども幼児期に<モンテッソーリ教育>を受けたと言われています。
 
※注
子どもがさまざまな能力を獲得するには最適な時期があるとし、それをモンテッソーリは「敏感期」と名付けました。

子どもの可能性を最大化する
テーラーメイド教育

 
お子さん一人ひとりの個性はさまざま。だから私たちはベーシックなカリキュラムを軸にしながら、一人ひとり個別プログラムをつくり、発達段階に応じた最適な教育を実践します。長所を最大化し弱点は幼児期のうちに克服。少人数ならではの目の行き届いた教育で、お子さんの持つ可能性を最大限に引き出します。月に一度のマザーリング(個別面談)では、お子さんの到達度、進捗状況をご家庭と共有。子育てのお悩みなどにもきめ細かく対応しています。

10歳までに大きな差が

 
乳幼児期教育においては、言語、数、感受性などさまざまな知能を獲得する10歳までが重要と言われます。この時期に正しいプログラムを受けることが、後の知識習得、知的好奇心、社会性、自立性の育成などに大きく寄与します。10歳までの早い時期にどれだけお子さんへ正しい教育機会を設けるか。それがその後の大きなアドバンテージとなります。

グローバル化が進む未来。そのリーダーを。

グローバリゼーションの進展に伴い、お子さんたちが成人する頃には今以上に英語は当たり前になり、ビジネス上の公用語となっているでしょう。早い段階から英語教育を行うのは重要ですが、一方、社会で自立していくには、問題解決力、論理的思考力などが大きな意味を持ちます。私たちの教育プログラムは語学はもちろん、将来、社会において必要な素養を正しく育てるためのトータルな人間教育が中心にあります。時代に対応するのではなく、むしろ時代を牽引できるリーダーとなるために。今、この時期こそが大切なのです。

子育ての悩み、不安に寄り添い一緒に歩む
モンテッソーリママクラブ

モンテッソーリ教育のメソッドをお母様たちに学んでいただき、スクール以外に家庭での育児に役立てて頂くためのコミュニティクラブです。
講義だけでなく育児相談、活発な意見交換を行う場でもあり、ここで吸い上げられたご意見やご要望は、私たちの教育カリキュラムのさらなる向上に活かされています。

モンテッソーリママクラブ

日研教育学院

にっけんバンビーノの本部・日研教育学院(香川県高松市)は乳幼児教育に30年の実績を誇り、これまでに多くの優秀な修了生を輩出しています。この信頼と実績をベースに、私たちは都市部ならではの子育てのお悩みに寄り添い、幼児教育のあり方を考えていきます。

モンテッソーリママクラブ

アクセス


 
108-0072 東京都 港区白金3-10-9
03-6450-3606

にっけんバンビーノ
公式Facebookページ

にっけんバンビーノ
公式Instagram